インフルエンザの予防対策としてのプロポリス |プロポリスにまつわる素朴な疑問にお答え!プロポリス丸わかりブログ

プロポリス丸わかりブログでは、どんな効果があるのか? 沢山あるプロポリスの種類から何をポイントとして選べば良いの?プロポリスをおすすめする理由は?プロポリスはどのようにして飲めば良い?など、 プロポリスにまつわる様々な関連情報を、 気になる効果や事例、症状ごとに分けて説明しております。 プロポリスを現在飲まれている方もこれからお考えの方もぜひご確認ください。
プロポリスの飲み方や効果は?プロポリス丸わかりブログ

インフルエンザの予防対策としてのプロポリス

今年も11月になりましたね。
風も冷たくなり、カエデやイチョウの木が紅色や黄色に鮮やかに色づく季節です。
私は個人的に一番好きな季節です。食べ物も美味しいですし・・・(笑)

ただそれと同時に、インフルエンザの予防に注意が向けられる時期でもあります。
インフルエンザは、毎年11月から翌年4月頃までに猛威をふるうため、その前にしっかり予防するのは確かに大事です。

 

【インフルエンザを予防するのは大切】

インフルエンザにかかり寝込んでいる女性

一度インフルエンザに罹ると、一週間程度は仕事や学校を休まないといけなくなりますし、安静に寝ていないといけないため主婦だと家事もできなくなります。
また、家族に感染しないようにするため用心しなければなりません。

特に、大事な仕事をしていて絶対に休めない!というビジネスマンの方や、受験を控えて毎日勉学に励んでいる学生さんなど、ここ一番という時にインフルエンザなんて目も当てられませんよね。

このように、インフルエンザに感染すると学業や給料、家事に大きな支障が出てしまうため、予防はとても大切だといえます。

こまめに手を洗うことや消毒、マスクを着用する、加湿器で部屋の湿度を50~60%に保つなど、普段の生活の中で気を付けることも予防になります。
ただ、人と接する機会が多い人はそれだけではインフルエンザウイルスをシャットアウトできませんから、予防目的のワクチン接種を受けることも薦められています。

ワクチン予防接種をすると体に徐々に抗体が出来て、2~3週間で予防効果を発揮するようになります。そして、徐々に効果は薄れていくものの、約半年ほどは予防効果があるそうです。

でも、毎年毎年病院に行って予防接種を家族全員が受けるというのも、忙しい毎日を送っている中で難しいものです。また、人と接するのを避けるわけにもいきませんよね。
・・・そこで、考え方をガラリと変えてみましょう。

 

【根本的なインフルエンザ対策は免疫を強化すること】

強い免疫が病原菌やウイルスをはね返す

インフルエンザウイルスがいる環境を避けるのも、インフルエンザの時期だけ抗体を身に着けるのも、その場限りの付け焼刃的な予防対策です。
そうではなく、インフルエンザウイルスなどはね返す、頑強な免疫を身に着けるのです!

免疫とは、私たちの体に元来備わっている防御システムです。
免疫があるからこそ、私たちの周りに病原菌やウイルスがうようよいて体に侵入してきたとしても、それらを根こそぎ退治してくれるんです。
その免疫が弱まっていると、すぐに風邪をひいてしまったり、インフルエンザに毎年のように感染してしまったりするわけです。
ですから、自分の体を守る免疫を強化すること、これこそが根本的なインフルエンザ対策といえます。

そして、それこそが“プロポリス”の役目なのです。

 

【プロポリスを飲んでインフルエンザ対策】

プロポリスを毎日飲んでいる人は、ほとんどインフルエンザに罹らなくなるようです。
当店のお客さまで、半年以上に渡って毎日プロポリスを飲んでおられる方に限ると、インフルエンザに罹った方はごく少数です。

その少数のインフルエンザに罹った方でも、高熱というほど熱が出ず、比較的に早く治ったという方ばかりなんです。

実際にお客さまの声のほんの一部をご紹介してみますね。

このように、プロポリスが免疫力を強化してくれている結果インフルエンザを予防できている!と実感しておられるんです。
ところで、プロポリスを飲むとなぜ免疫力が高まるのでしょうか?

 

【プロポリスの免疫力を高める作用とは】

プロポリスの作用については、これまで長年世界中の研究機関や大学、医学研究所などで究明されてきました。
そして、プロポリスが免疫を向上させる作用が明らかになったのです。
具体的には、プロポリスに豊富に含まれるフラボノイドが、白血球(T-リンパ球、マクロファージ、NK細胞、好中球など)の数を増加させ、働きを活発化させることが分かっています。

プロポリスを飲み出してから、実際に白血球数が上昇したというお客さまからもお手紙を頂きました➡埼玉県のS・T様(56歳)

 

また、当店ではガン闘病中で抗がん剤治療とプロポリスを併用しておられる方もとても多くおられます。
抗がん剤は周知のように、ガン腫瘍だけでなく正常な細胞にもダメージを与えます。
ですので、白血球などの免疫細胞も数が極端に減ってしまうため、インフルエンザや肺炎などを併発しやすいという危険性があります。
しかし、プロポリスを抗がん剤と併用しておられる方は、ほとんどの方が白血球数があまり減らなかったり、逆に上昇したりするのです。
プロポリスの驚きの免疫活性作用が見て取れますね。
(参考記事:プロポリスと抗がん剤を併用すると

このようにプロポリスは免疫を強めてくれるわけですが、それはもちろん普段から毎日プロポリスを飲んでおくことが必要です。プロポリスを飲んで免疫が強化されたビジネスウーマン
“ローマは一日にして成らず”と言いますように、免疫も一日にして高まるわけではありません。
でも、プロポリスを飲み続けることで風邪やインフルエンザ予防になるので、病気にかかる心配から解放されますし、毎日元気に活動できるんです。

インフルエンザ予防にはプロポリスということでご説明してきましたが、プロポリスは免疫そのものを強化してくれるので、インフルエンザのみならずその他色んな病気の予防対策として非常に強力です。
(参考記事:病気予防の最善策プロポリス

病気なんてかかっていられない!という頑張るあなたにこそ、プロポリスはお勧めなのです!