プロポリス寺尾養蜂日本支社

プロポリスに含まれるフラボノイドは別格!

 

フラボノイドって最近よく聞きますよね。
「フラボノイド入りガム」「フラボノイドキャンディ」、中には「フラボノイド入り掃除機紙パック」なんかも!
色んなサプリメントでもその名を目にします。
でも、フラボノイドと一言で片付けられるものでもないんです。

 

【自然由来のフラボノイドとは】

科学的に精製されたフラボノイドと、自然のままのフラボノイドではまるで効果も違います。
もちろん自然のフラボノイドのほうが数十倍も効果が高いのですが、困った面もあります。
野菜や果物に含まれるフラボノイドですが、体内に消化吸収される量はごくわずかなのです。要はザル状態で、ほとんどのフラボノイドはそのまま流れ落ちていってしまうんです。

 

【フラボノイドの特徴】

ここで、フラボノイドについて簡単にご説明いたしますね。
フラボノイドは、ポリフェノールの一種です。
さらに、フラボノイドの中にも約4000もの種類があります。
フラボノイドの主な種類を挙げますと、

  • アントシアニン
  • イソフラボン
  • カテキン
  • ルチン
  • ケルセチン
  • ヘスペリジン

といったものがあります。聞いたことのある名前だと思いませんか?
種類は色々ですが、どれにも共通している作用が「抗酸化作用」です。

老化・体の不調の原因である「活性酸素」が身体にダメージを与えるのですが、抗酸化作用のある食物を摂取すると、その活性酸素を減らしてくれるのです。

つまり、フラボノイドにはさまざまな病気、ガンをはじめ糖尿病や高血圧その他疾患などの病気予防や、アンチエイジング(美容)効果などがあると言えます。

 

【プロポリスに含まれるフラボノイド】

話を元に戻しますが、フラボノイドは精製されたものよりも自然由来のもののほうが効果はよっぽど高い代わりに、自然のフラボノイドはほとんどが身体に吸収されずに流出してしまうということでした。

・・・ところが、例外があるんです。それがプロポリスです。
プロポリスの中でもグリーンプロポリスには非常に豊富にフラボノイドが含まれています。
それも20~30種類のフラボノイドが含まれていますが、それらはほかの植物由来フラボノイドと比べても桁違いに強力な抗菌力があることが知られています。
なぜかと言うと、ミツバチたちが樹木から集めてきたフラボノイドを、自らの唾液と混ぜ合わせることによってフラボノイドを分解し、より分子の細かい特殊な物質を作っているからです。
強力な上に、分子が細かいので体に吸収されやすくなります。

ブラジル寺尾養蜂は、その最上級グリーンプロポリスを10年以上穀物エタノールに漬け込んで熟成させていますので、さらに分子は粒子レベルで細かくなっています。
だから当店のグリーンプロポリスを飲むと、含まれる豊富で強力な特殊フラボノイドが身体に大きな効果を及ぼすのですね。