プロポリス寺尾養蜂日本支社

プロポリスのフラボノイドは漢方薬より強力!

 

フラボノイドが植物に含まれている成分で、体に良いことはよく知られています。
フラボノイドの主な効能は、抗酸化作用です。
その抗酸化作用は、疲労回復、美容効果、血圧正常化作用、老化予防、がん予防などの幅広い範囲に及びます。

ですから、健康のためにフラボノイドを摂取するのは本当に良いことです。
では、フラボノイドを摂取するために何を飲んだらいいのでしょうか?

 

【漢方で摂るフラボノイド】

漢方薬にはフラボノイドが多く含まれています。それもそのはず、漢方薬は天然の生薬をその成分に応じて配合して作られるので、天然のフラボノイドを摂取できるんです。

漢方薬に含まれるフラボノイドの効果は、最近よく見る「フラボノイド配合」サプリメントとは比べ物になりません。
サプリメントや健康食品は「〇〇を~~mg配合!」と謳っているものの、人為的に精製された成分というのは自然のままの成分ほど体に吸収されないんです。
ですから、フラボノイドをしっかり取りたいならサプリメントよりも漢方薬のほうがいいです。

ただ、強力なフラボノイド効果を得たいなら漢方よりも良いものがあります。
それが、ミツバチの作るプロポリスです。

 

【ミツバチは自然界の薬剤師】

 

漢方薬の場合は、人間(漢方薬剤師)が患者の疾患に合わせて様々な生薬を組み合わせて作ります。

それに比べてミツバチは自然界の薬剤師と言えるでしょう。
なぜならミツバチは、人間が誕生するはるか昔の約4200万年以上前からこの地球に住んでおり、その間多くの病原菌と闘い生き延びるために、植物の天然の薬効成分からプロポリスを作りだしたのです。

そう考えると、ミツバチは人間よりもよっぽど経験豊かでプロフェッショナルな薬剤師と言えますね。

 

【プロポリス中のフラボノイド】

植物に含まれているフラボノイドには糖類が含有されています。
病気の人、特にガンの人に糖分が良くないことは知られていますが、プロポリスに含まれているフラボノイドには糖類が含有されていないんです。

これは、ミツバチが植物のフラボノイドを採取してただ固めているわけではなく、ミツバチ自身の唾液とフラボノイドを混ぜ合わせて、βグルコシダーゼ酵素によって分解し、糖類を含まない特殊なフラボノイドを作りだしているためと考えられています。
ですから、ガン治療中の方でもプロポリスを安心して飲んで頂けます。

 

【フラボノイドと他の成分の相乗効果】

プロポリスの抗菌・殺菌効果が非常に優れていることは周知の事実ですが、それはフラボノイドの効果だけではないんです。
プロポリスの学術研究は今でも世界中の研究機関で進められているのですが、作用が分からない新たな物質が次々に見つかっています。
そして、それら幾百(一説によると千を超える)という有効成分が相互に作用しあって相乗効果をもたらしているのです。
そのため、プロポリスの生理・薬理作用を完全に解明するためにはまだまだ膨大な時間がかかるとされています。

抗酸化作用に優れたフラボノイドとその他の数百の成分が相乗効果を発揮するのですから、プロポリスを常飲することで大きな効果を得られるわけですね。