寺尾養蜂日本支社

Wikipediaで分かるプロポリスの効用

 

ブラジル寺尾養蜂日本支社の公式ブログにようこそ、いらっしゃいました。
寺尾養蜂日本支社、ブログ担当スタッフの佐々田です。

 

【Wikipediaで読むグリーンプロポリス発見者】

ブラジル産プロポリスは世界で一番高品質とされており、その中でもミナスジェライス州に自生しているアレクリンという植物由来の「グリーンプロポリス」は、最上級品として知られています。
そのグリーンプロポリスを世界で初めて発見し、Wikipediaにも名前が載っている寺尾貞亮がブラジル寺尾養蜂の代表です。

 

【Wikipediaのプロポリスの説明】

健康食品・サプリメントとしてのプロポリスの凄い効用は、よく知られるところとなっています。Wikipediaに書かれていることの参照ですが、

『古代ローマでは天然の抗生物質として用いられ、東ヨーロッパでも伝統的に薬用に用いられてきた。今日、プロポリスは健康食品(サプリメント)や飲料としての利用が拡大し続けており、抗菌・抗ウイルス・抗炎症・抗腫瘍作用等を期待した病気予防・治療目的での服用が行われているほか、臨床医により治療の補助(補剤)として用いられた臨床例も多数報告され、出版もされている。ミツバチは、プロポリスがもつ殺菌力によって細菌やウイルスから身を守っているといわれており、これまでに、種々の生理活性、すなわち、抗微生物(細菌、真菌、原虫、ウイルス)活性、抗酸化作用、抗炎症作用、抗腫瘍活性、抗肝毒性が知られ、(抗腫瘍性に関し)予防および治療的効果、また転移阻害の効果も確かめられているほか、免疫力調整(免疫調節)作用、鎮痛作用、局部麻酔作用、医薬品の効果を高める作用、薬(とくに抗ガン剤)の副作用軽減作用、整腸作用、活性酸素消去(抗酸化)作用、抗潰瘍作用、抗アレルギー作用、精神安定作用、食欲増進作用などがあるとされている

・・・世の中には数多くの健康食品やサプリメントが存在しますが、Wikipediaにここまで堂々と効用が挙げられているのは、他にほとんど存在しないのではないでしょうか。
それだけプロポリスの効用が研究され認められている、ということです。

 

そして、そのプロポリスの中でも最上級であるグリーンプロポリスともなると、期待も自然と高まります。
もちろん、グリーンプロポリスの中でも質の良し悪しはあるのですが、そこはグリーンプロポリスを発見した老舗会社として、一級品しか出さないという矜持の元にやってきておりますので、信用して頂ければ幸いです。