プロポリス寺尾養蜂日本支社

広告にすごくお金をかけているプロポリス?

 

プロポリス業界の真相にスパッと切り込みます!
寺尾養蜂公式ブログ担当のスタッフ佐々田です。

 

【効果をあまり期待できないプロポリスその③】

  • 広告費がすごくかかってそうなプロポリス

正直なところ、このテーマに手を出すかどうかは結構悩みましたし、店長も「うーん、どうだろうなぁ」と唸っておりました。

広告を出すこと自体は商売の王道ですので、悪いことでは当然ありません。
我が寺尾養蜂日本支社も今は広告を出さずに細々と頑張っていますが、これから先はやはり徐々に出していくかもしれません。 いや、出します。
より多くのお客さまに最高品質のグリーンプロポリスを知っていただくための必要経費なら惜しむことはありません。

・・・では、なぜ「広告費がすごくかかってそうな」プロポリスはあまり期待できない!なんて言うのか。
それは莫大な広告費に反比例して原価を落とさなければ利益が出ないからです。

 

【プロポリスの広告費】

広告費にいくら費やすかは各販売者の考えによりますが、その額は本当にピンキリです。
インターネットで「プロポリス」と検索してみてください。
まず目に飛び込んでくるのは一番上や右側に表示される広告です。
あの広告を出すにはかなりの金額(数十~数百万円)がかかっています。
そして、一回リンクをクリックされただけでも500~1000円くらい払わなければいけません。
購入されなくても、ただクリックされただけでです。

 

【色んなプロポリス広告】

それだけではありません。
よく目にするのが「〇〇サプリランキング」とか「プロポリスの効能」と題して、色んなメーカーのプロポリスを紹介しているサイトがありますよね。
あれは「アフィリエイトサイト」といって、広告の一種なんです。
そのサイトの運営者に多額の広告費を支払って、自社のプロポリスを紹介してもらってるんですね。 それにも数十~百万円超かかります。
具体的に言うと、ランキングの一位にしてもらうのは百万円はかかるそうです。
言ってみれば、プロポリスの質とか効能ではなくて、広告費ランキングなんですね。

 

それで、やたら広告が出ているプロポリスというのは莫大な金額を広告に使ってるわけです。
もちろん、潤沢な資金がある大手販売者さんなら多額の広告費を払っても余裕があるでしょう。
でも、中小の小売業者だと、その経費に反比例して原価を落とさざるを得ません。
そのようにして売られているプロポリス自体の品質は、推して知るべしですね。

 

広告費がすごくかかっているプロポリス製品は、その分原価が低い。

 

寺尾養蜂日本支社は、お客さまの目線に立ってこれからも最高品質のプロポリスにこだわり続けます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。