寺尾養蜂日本支社

プロポリスを飲んで半年~数年で表れる効果

 

プロポリスの時間差で表れる効果について、シリーズでご紹介しています。
その①では、短期的(飲み始めて数日~数週間)に実感できる効果について、
その②では、中期的(飲み始めて1~6ヶ月)に実感できる効果についてでした。

今回は、プロポリスを飲用して長期的(半年~数年)に表れる効果についてです。

 

【長期で実感した!というお客さまの声】

※お名前のリンク先で直筆のお手紙も読むことができます

  • 体温が36.5℃に上昇し、血圧も正常に戻った(兵庫県の藤井様
  • 人混みでもマスクが要らなくなり、風邪もひかないし頭痛も激減した(神奈川県の井坂様
  • 髪の生え際の髪の量が増えた気がする(神奈川県のY・D様
  • リウマチの激痛がプロポリスで和らぎ、痛み止めを飲まないでよくなった(埼玉県の長谷川様
  • カサカサ肌が治り、皮膚科の塗り薬が必要なくなりました(埼玉県のO・M様
  • 子供のアトピーに馬油とプロポリスを混ぜたものがもの凄く良かった(茨城県の細谷様
  • ここ数年悩んでいた食後の倦怠感と眠気がなくなった(大阪府のK・S様
  • 夜もしっかり睡眠が取れ、朝の目覚めがすごく快適になりました(滋賀県の粟津様
  • 1年半以上も気になっていた不整脈が、ほとんど感じなくなりました(静岡県の佐野様
  • 糖尿病で薬を服用しても数値が下がらなかったのが、プロポリスを飲みだして少しずつ下がり、先日の検査で5.5になりビックリした(愛知県のK・H様
  • 今年の健康診断の結果、白血球が大幅に増え、精密検査を受けなくて良くなりました(埼玉県のS・T様
  • 嚢腫が小さくなった 左7.5cm→0cm、右5cm→2cm(静岡県のK・M様

 

・・・グリーンプロポリスを長期的に飲んでおられる当店のお客さまは、
プロポリスの醍醐味ともいえる『免疫力向上作用』『細胞活性化・再生作用』『血行改善作用』などの働きを大いに実感しておられます。

 

【免疫力向上作用】

免疫力向上作用を発揮する主な成分は、グリーンプロポリスに含まれる【フラボノイド】【フラボン】【リノール酸】【プロビタミンA】【ビタミンB6】【ビタミンD】【ミネラル】【アルギニン】といった成分です。

前回の記事も読んでくださった読者の方はお気づきかと思うのですが、フラボノイドやフラボン、ビタミン類などは「抗酸化作用」の所でも挙げました。
実は、抗酸化作用は免疫力向上に大いに関わっているのです。

 

体が酸化すると、内臓や血管が錆びつき、その機能が弱まってきます。
そうすると、病気に対する抵抗力つまり免疫も低下することになるわけです。
ですから、優れた抗酸化作用のある成分を豊富に含んでいるグリーンプロポリスを飲み、
酸化してしまった内臓や血管から錆びを落とすことで、免疫力が高まるのです。

 

ビタミンDについては、これまではカルシウムの吸収を高めることで骨の成長に効果があることが知られていました。
しかし最近の研究ではさらに免疫バランスを調整する作用があることが明らかになり、再び注目されている成分です。

アミノ酸の一種であるアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促進する高い作用があります。成長ホルモンは体の免疫力に直結しているので、アルギニンは重要な成分と言えます。
また、免疫機構においてマクロファージという白血球を活性化させる働きもあります。

 

免疫力が飛躍的に向上することにより、重い病気から回復される方は沢山おられます。
ガン腫瘍がみるみる小さくなり、とうとう影も形もなくなった!という劇的な経験をされた方も当店のお客さまで何人もおられます。

もちろん全ての方が同様の結果になるわけではないのですが、病気や老化、薬の副作用などにより免疫が弱くなっていた方が、グリーンプロポリスを飲み続けて病気を克服される例は数えきれないほど多くあるのが事実です。

ですので、グリーンプロポリスに期待をもっていただければ当店としても嬉しいです!

 

細胞活性化・再生作用と血行改善作用については次ページ(↓の2をクリック)でご紹介しますね。