寺尾養蜂日本支社

白血球増加!プロポリスの驚くべき作用

 

プロポリスを健康維持のために飲まれている方も沢山おられますが、実は当店のグリーンプロポリスを飲んでおられるお客さまの7~8割は、現在ガン闘病中か、再発防止目的の方です。

 

【ガンに効果を発揮するグリーンプロポリス】

グリーンプロポリスがガンに大きな効果を発揮することは、様々な研究によって知られるところとなっています。
以前の記事については以下からご覧になってみてくださいね。

 

【白血球のはたらき】

今回は、ガン治療中の方にとってすごく大事な白血球についてです。
白血球というのは、言わずと知れた免疫機能の一部です。
体内に侵入した異物や病原菌などをいち早く見つけ退治してくれる屈強な兵士のような存在です。

ガン細胞というのは、実は人の体に毎日発生していることをご存知でしょうか。
何千個ものがん細胞が毎日発生しているんですが、白血球はそれをパトロールしていち早く処理してくれているんです。
そう考えると、白血球は非常に大事な役割を果たしていることが分かりますね。

 

【抗がん剤の怖い副作用】

そのように大事にしたい白血球ですが、実は抗がん剤は白血球を減少させる副作用があります。
抗がん剤は、ガン細胞だけでなく正常な細胞にまで攻撃してしまうことがありますので、白血球に対して攻撃することで数が減少してしまうんです。

白血球減少=体の免疫力が低下し、ちょっとした風邪や炎症が元で亡くなられる方も少なくありません。

ガンをやっつけるために抗がん剤治療をしているのに、同じくガンをやっつけようとしている白血球を減らしてしまうなんて、なんとも腑に落ちない話だと思いませんか?

でも、ガン治療を受けている多くの人は、それでも抗がん剤を使わざるを得ない状況です。
他に有効な手立てが見当たらないのに、何もせず指を加えてガンの進行を見ているだけでは、居ても立っても居られないからです。

「どうにかして白血球が減らないようにできないの?」と思いますよね。
そこで、プロポリスの出番なんです。

 

【プロポリスが白血球を増やす】

プロポリスは、血液の製造工場である骨髄の細胞を活性化してくれる作用があります。
血液の製造に必要な微量元素を供給したり、赤血球や白血球、リンパ球などの細胞を正常化・活性化=免疫力強化の効果が期待できるわけです。

実際に当店のお客さまで、抗がん剤治療を受けておられる方からは、プロポリスを飲んでいると白血球数がほとんど減少しなかった、といったお声をよく頂きます。

つい最近も、あるお客さまからこんなお声を頂きました。

「昨日私の父の検査があって、今日先生から、肺の癌も転移していた骨とリンパの癌もほとんど見えないくらいに小さくなっていますと驚きと共に伝えられました。
副作用も全くなく、血液検査もまったく正常、逆に白血球が増えているそうです!
お見舞いに行くたびに元気になって、顔色もよくなり、あれが食べたいこれが食べたいと言っていて、本当にステージ4のがん患者?とあきれるほど元気そのものです」

・・・こういうお声を頂く瞬間が、プロポリス生産・販売者として一番嬉しい瞬間ですね。

 

白血球増加=免疫力向上は、ガン治療をされている方にとっては非常に重要なことです。
今後も、一人でも多くのお客さまから上記のようなお声を頂けるように引き続き最高品質のグリーンプロポリスを提供していきたいと思います!