寺尾養蜂日本支社

口内炎にはプロポリスで即効効果!

 

プロポリスと聞くと「どうせずっと飲み続けてなんとな~く体調がいいように感じるくらいのものだろう」と思っているそこのあなた。
本物のプロポリスはそうではありませんよ。

本当に質の良いプロポリスなら、①飲んですぐに表れる効果 ②飲んでしばらくして実感する効果 ③ずっと飲み続けて感じる効果・・・と、段階的に効果を実感できるんです。

 

今回は「①飲んですぐに表れる効果」のひとつ、口内炎を取り上げます。
まずは論より証拠、寺尾養蜂日本支社のプロポリスを飲まれているお客さまの声をさっそくご紹介しますね。

口内炎ならプロポリス

【プロポリスで口内炎が治ったお客さまの声】

  • 口内炎になった時は原液をつけるとすぐに治ったり、喉が痛いなと思ったときはすぐに飲んで助かっています(奈良県の杉岡様
  • 夫と娘に口内炎があり、今まで治るのに時間がかかっていました。プロポリスは一晩で治りびっくりでした(神奈川県のM・T様
  • 歯茎が腫れやすく口内炎になりやすい等の口の病気がほとんどなくなった(神奈川県の山田様

 

【口内炎ができる原因】

口内炎ができる一番大きな理由は、「免疫力の低下」です。

栄養バランスや生活習慣の乱れによって体の抵抗力(免疫力)が下がって、特に口の中などの粘膜が弱くなってしまうんです。
コンビニ弁当や外食などが多かったり、野菜をほとんど食べなかったりすると口内炎ができやすくなります。特にビタミンB2やビタミンB6が不足すると、粘膜が弱くなり細菌に負けてしまうので口内炎につながるようです。

さらにストレスがたまったり、疲労、睡眠不足などが続くとビタミンB2・B6をどんどん消費してしまうため、口内炎ができてしまいます。

 

【プロポリスが口内炎に効く理由】

プロポリスは、抗菌・殺菌力が非常に高いんです。
極端な例ですが、歯を何年もぜんぜん磨かないでプロポリスでうがいだけしていた人が、全く虫歯にならなかったという話すらあるんです。それは、プロポリスが虫歯菌を殺菌してくれるからなんですね。
だから、口内炎のもとになる細菌もしっかり除菌するので口内炎がすぐに治るんです。

 

また、ブラジル産プロポリスには非常に豊富な栄養素が含まれているんですが、ビタミン類もたくさん含まれているんです。
もちろん、上で取り上げたビタミンB2、B6も豊富に含んでいますし、プロポリスをしっかり飲み続けると免疫力が向上して、口内炎ができない体になっていきます。

 

【口内炎に効くプロポリスの飲み方】

本物のプロポリスは苦いんですが、そこだけ乗り越えれば口内炎なんかすぐに治ってしまいます。

その飲み方ですが、一番効果が高いのは口に水を含んで、そこにプロポリスをスポイトで何滴か垂らして20~30秒うがいして飲み込みます。それを一日に2、3回もすると、翌日にはほとんど治る場合が多いです。

プロポリスでうがいが効果てきめん

もし口に直接プロポリスを垂らすのが難しければ、水を入れたコップにプロポリスを垂らしてよく混ぜ、それを口に含んでうがいしても良いです。
ただし、コップにプロポリスの蜂ヤニがくっついて取れなくなりますが・・(笑)

 

本物のプロポリスは、口内炎には即効でしっかり効きますし、飲み続ければ体の免疫力を底上げするので、口内炎などができない体にしてくれるんです。
もしあなたが口内炎で悩んでいるのでしたら、一度プロポリス(原液タイプ)を試してみてください。その効き目にビックリするはずですよ!