寺尾養蜂日本支社

冷え性がプロポリスで治る理由

 

「プロポリスの王様」グリーンプロポリスにとことん拘る寺尾養蜂日本支社、スタッフの佐々田です。
寒い日が続いていますね!底冷えする日など、温泉に首まで浸かって、ほ~っとしたいものですね。

 

温泉地に住んでいれば別ですが、「冷え性」に悩ん冷え性でふるえている人でおられる方は多いのではないでしょうか?

体の冷えは万病の元と言われています。肩こり、腰痛、生理痛、睡眠不足、肥満などなど・・・様々な症状が、冷え性から始まることも多いですね。

そんな憎き冷え性が、プロポリスで大きく改善されるということをご存知でしょうか?

どういうことなのか、簡単にご説明したいと思います。

 

【冷え症になる原因】

冷え性になる原因は幾つかあるのですが、「ビタミン・ミネラル不足」が大きな理由とされています。
身体は、適度な体温を保つために食物から摂った糖分をエネルギー(熱)に変換します。その過程で、ビタミンやミネラルが必要になるのです。

車のエンジンの例えで言うなら、糖分はガソリンで、ビタミン・ミネラルは空気です。車を動かすためには、エンジン内でガソリンを燃やしてエネルギーを作らないといけません。そのガソリンは、空気がないと燃えません。

それと同じように、ビタミン・ミネラルが足りないと糖分が十分にエネルギーに変換されないため、体温が上がらず冷え性になったり低体温になったりするのです。
低体温の人は、新陳代謝が悪いため太りやすいとも言われています・・・嫌なことばかりですね!

 

【糖分とビタミン・ミネラル】

糖分は、毎日しっかりご飯を食べていれば十分に摂取できます。
逆に摂りすぎに注意しないといけないほどですね。

でもビタミン・ミネラルとなると、不足しがちです。
特に現代の食の傾向としては、加工食品が多く消費される一方で、ビタミンを沢山含む生野菜やミネラル豊富な海藻、小魚などは消費量が減っています。

ガソリンは入れてるのに、エンジンが不調で不完全燃焼の車みたいな人が増えているわけです。
そして不完全燃焼なので糖分ばかりが体に蓄積され、それが脂肪やセルライトになって太りますし、さらに冷え性が悪化していくことになります・・・

 

【プロポリスはミネラルやビタミンの宝庫】

プロポリスには、ビタミンB₁、B₂、ビタミンEなどのビタミン類に加えて、亜鉛、マグネシウム、鉄などのミネラル類が豊富に含まれていますので、糖分が十分に燃焼するのを助けてくれます。

その結果、体の体温が上昇し冷え性が大きく改善することになります。
そして、糖分をしっかり燃やしてくれるということは、ダイエット効果も期待できるかも・・・!

 

【冷え性に効くグリーンプロポリス】

プロポリスの効果はそれだけではありません。プロポリスで冷え性が治った人
冷え性の人は血の巡りも良くないわけですが、プロポリスには血の巡りを良くする効果もあるんです。

特に、グリーンプロポリスには“フラボノイド”や“P-クマル酸”などの抗酸化成分が豊富に含まれていて、血の巡りを悪くする一因である活性酸素を除去してくれます。

また、グリーンプロポリスに含まれる“フェルラ酸”は血管内で血小板が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにする効果もあります。

 

このように、冷え性で悩んでいる人にとってプロポリスは2重3重の効果をもたらしてくれます。
・・・実際にプロポリスを飲んでいるお客さまからも、「体温が上がった」との嬉しいお手紙を頂いています。
こちらからご覧いただけます。

 

もしあなたが冷え性や低体温に悩んでおられるなら、ぜひグリーンプロポリスを飲んでみてください。
すぐにとは言えませんが、飲み続けることで体温が上昇し冷え性が治ることで、腰痛や肩こり、睡眠不足や太りやすいなどの、長年の悩みが解消するはずですよ。