寺尾養蜂日本支社

便秘に効く!プロポリスの効能

 

便秘の辛さといったら、便秘になった人にしか分かりません。
寺尾養蜂スタッフの私、佐々田は便秘になったことがなく、逆に下痢になりやすいタイプなのですが、ここだけの話、実の姉が便秘症でして、何日も顔をゆがめて辛そうにしてるのを昔は見てました・・・

その姉ですが、1年ほどグリーンプロポリスを月1本飲んでいて、今では便秘がまるでウソだったかのようになくなり、スッキリとした顔をしています(笑)

 

実は、プロポリスは便秘には凄い効果を発揮するんです。当店のお客さまで便秘症だった方で、プロポリスを中長期的に飲んで治らない方は殆どおられません。
今回は、プロポリスが便秘に効く理由をご紹介しますね。

 

【プロポリスの整腸作用】

プロポリスには腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にする、整腸作用があります。
ロシアでは、モルモットの腸管にプロポリス水溶液を添加したところ、腸を支配する神経に直接作用(収縮力が強まり、収縮周期が短縮)したという実験の報告があります。
また、東欧の病院では、急性・慢性大腸炎の患者にプロポリス(アルコール溶液30~40滴)を用いたところ、便秘にも有効だったという医師の臨床例が報告されています。

 

【プロポリスの抗菌作用】

腸内には100種類の細菌がいると言われていますが、これらの細菌は食物の成分や腸内分泌物を栄養として繁殖しています。
この細菌には、腸内に有用な菌と有害な菌の2種類があります。
腸内のビタミンを合成したり消化吸収を助けたりするのは「有用菌」、腐敗発酵を起こしたりアミン、メタンガスといった有害物質・発ガン物質をつくるのは「有害菌」と呼ばれています。
便秘がひどくなると食物の老廃物が腸内にたまり、宿便として腸壁にこびりつき健康をむしばみます。

プロポリスには高い抗菌作用がありますが、大きな特徴は有害菌のみをやっつけて有用菌には害を与えないことです。ここが人間の作り出す薬とは違うところで、まさに自然の驚異と言えます。

 

【プロポリスとプラスαでお肌もツヤツヤ!】

便秘になると肌が荒れますが、便秘を解消すること、あるいは胃腸の弱い人は胃腸の働きをよくするだけで、肌も綺麗になります。
そのためには食事に注意し、十分な睡眠をとり、ストレスをなくす生活をすることが大事です。

また、プロポリスを服用することに加えて、腸内の有害物質を吸収して排泄させる効果のある食物繊維をたくさん取るようにしましょう。
食物繊維を多く含む食物は、ごぼう・ニンジン・大根などの根菜類や、大豆・もやし・きのこ類・こんにゃく・ひじきなどです。これらを多く摂るようにしましょう。
また、リンゴやトマトジュースなどとプロポリスを一緒に摂るのもお薦めです。

 

 

プロポリスを飲んで便秘が解消されると、気持ちよく生き生きとした毎日が送れるようになり、その結果皮膚血液の循環もよくなり肌にツヤがでてきて綺麗になるというのも、うれしい副次効果ですね!
ガンコな便秘でお悩みでしたら、グリーンプロポリスは太鼓判ですよ。