プロポリスの飲み方や効果は?プロポリス丸わかりブログ

プロポリスにまつわる素朴な疑問に答えます!

記事カテゴリーを選択

プロポリスに副作用はあるの?|プロポリスの好転反応

time 2018/04/27

プロポリスに副作用はあるの?|プロポリスの好転反応

プロポリスの好転反応


好転反応で口唇ヘルペスができた 山口県 A・S様(女性)

好転反応で頻尿と眠気がきた 沖縄県 K・C様(女性)

プロポリスの副作用? 石川県 M・K様(50代女性)

プロポリスを飲み出して体に痒みが出ましたが、飲まないほうがいいでしょうか? 新潟県 O・F様(女性)

プロポリスを飲み始めて体がポカポカしてきましたが、好転反応も出てきたようです 東京都 S・T様(女性)


プロポリスの好転反応で口唇ヘルペス

山口県 A・S様(女性)

(お客さまの声)

早速グリーンプロポリスを飲み始めたところ、ずっとできなかった口唇ヘルペスが出ました。
好転反応だと思うのですが、いかがでしょうか。
ニュージーランド産のを飲んでいたので、プロポリスには身体が慣れているはずなので、グリーンプロポリスを量を増やし飲んで、さらにヘルペスに直に指でグリーンプロポリスをピタピタしています。
嬉しいことにジクジクならず、広がらずカサブタになってきました。
効いていますね。
ご回答どうぞよろしくお願いいたします。

(当店の返信)

口唇ヘルペスが出てきたのですね。
好転反応の典型的なものですね。
カサブタになってきたのでしたら心配はいりません、そのうちに良くなられると思います。
すぐに出てきたとなると、もしかすると他にも好転反応が出てこられるかもしれませんが、もし何かございましたらご連絡くださいませ。

(お客さまの声)

ヘルペスはやはり好転反応なのだとお聞きして安堵いたしました。
引き続き、ピタピタ塗ってみます。
今朝から左耳が痛いのですが、これも好転反応の一種でしょうか。
耳鼻科に行く前に、綿棒でグリーンプロポリスを塗布して様子をみようと思うのですが、いかがでしょうか。

(当店の返信)

左耳が痛いのですね?
それは好転反応かどうかは判りませんね…
耳に綿棒で塗られると、ベトベトしますのでお辞めになった方がいいかと思います。
数日間何もせずに様子をみられてみてはいかがでしょうか。
一時的なものかもしれませんし…
そのうえで、症状が続くようでしたら病院にいかれてみるとよいかと思います。

(お客さまの声)

先日お話した耳の痛みが治まらないので、心配になり念のため耳鼻科を受診いたしました。
その結果、中耳炎ではなく、口唇ヘルペスからくる神経痛とのことでした。
左の口角にヘルペスができて、左の耳が痛い状況です。
ですので、グリーンプロポリスによる好転反応の延長となりますね。
安堵いたしました。
引き続き、グリーンプロポリスを続けていけば、徐々に収まりますね。
これだけの症状が出るということは、それだけグリーンプロポリスがパワフルだという証ですね。
ご心配をおかけしていると思いまして、ご連絡いたしました。

(当店の返信)

好転反応は人それぞれですので、心配しておりました…
口唇ヘルペスから来る神経痛だったのですね。
もし好転反応が激しい場合は、グリーンプロポリスを飲まれる量を少なめにされてみてください。
良くなってきたらまた少しずつ増やしていく、ということを繰り返されると無理なく乗り越えられるかと思います。

漢方でもいわれることですが、好転反応が収まった後は急速に体質が改善していくことになりますので、ご自分の身体の変化を観察されながら楽しみに飲んで頂けると幸いです。
同じプロポリスでも、グリーンプロポリスは一番品質が優れていると世界中で評価されています。
うすめたプロポリスだと、好転反応も出ない代わりに体に対する効果もないということですので、仰るようにパワフルだという証拠にもなりますね。
体質が改善されて、健康を実感していただけることを心より願っております。

(お客さまの声)

件名: 好転反応について

スプレーは早速持ち歩き、外出先で重宝しております。
本日は好転反応への対応につきまして、ご助言願います。
飲み始めて一週間で口唇ヘルペスが出て、完治した頃に激しい下痢をして、確実に好転反応だなぁと感じておりました。
下痢は滅多にしないので、解毒作用なんだと思われます。1日だけでしたし。
それで一週間プロポリスを休み、落ち着いたので、1日30滴から一気に1日5滴に減らしておりましたら、また口唇ヘルペスができました。
立て続けに口唇ヘルペスが出ることは今までなかったですし、そもそも口唇ヘルペスも稀でした。

そこでお聞きしたいのですが。
今後、またプロポリスを休止した方がよろしいのでしょうか。
あるいは、1日5滴の少量をしばらく続けて身体をプロポリスに慣らした方が良いのでしょうか。
また、教えてくださった馬油クリームはヘルペスにも有効ですか。
ネットなどでは、原液を口唇ヘルペス患部に塗ってすぐに治った話を見ましたが、いかがでしょうか。
ご助言願います。

(当店の返信)

下痢や口唇ヘルペスは仰る通り、好転反応によるものでしょうね。
特に下痢が1日で治り、プロポリスを飲むのを休むと口唇ヘルペスも治まったのであれば、まず好転反応だと思います。
また、1日に5滴を再開したら口唇ヘルペスも出来たということは、まだ毒素が出きっていないのかもしれませんね。
個人差があるものですので断定はできませんが、しばらく1日に5滴を続けられてみてください。
口唇ヘルペスが酷くなるようでしたら、またしばらく飲むのをお休みされてみて、良くなればまた少しずつ…ということを繰り返されると徐々に出なくなるかと思います。

いずれにしても、しばらくすれば必ず治まってきますので、そうなってくるといよいよ体質改善が進んできていることになりますね。
確かにグリーンプロポリスは効果も強力ですので、そのぶん好転反応で悩まれる方もいますが、必ず良くなっていきますので、ご自分の身体の良い変化を楽しみにしながら飲まれてみてください。
きっと期待以上の効果が出てくるかと思いますので!

(お客さまの声)

お正月お休みの中、ご返信ありがとうございました。

いつも迅速なご対応、大変助かります。
またご助言ありがとうございました。
教えていただいたように、グリーンプロポリスを飲んでいきます。


プロポリスの好転反応で頻尿と眠気

沖縄県 K・C様(女性)

(お客さまの声)

お世話になります。
18歳の息子がプロポリスを飲み始めました。
苦いのを嫌って今まで飲んでなかったのですが、カプセルに入れて飲むようにしたら、これなら大丈夫と言って、今日で5日になります。
プロポリスを飲み始めて2日くらいから眠気がひどく、また頻尿になったのですが、これはプロポリスの好転反応でしょうか?

(当店の返信)

子供さんが飲まれ始めたのですね。
カプセルなら飲める方は多いですよね(笑)
眠気と頻尿は好転反応の典型的なものですね。
ただ、飲み始めて2日目で出るのは、かなり早いほうだとは思います。
でも個人差があるので、すぐに出てこられる方もいます。
好転反応がすぐに出られる方もいれば、肩こりや頭痛がすぐになくなった方もいますし、本当に人それぞれといった感じです。

今までに身体に溜まっていた毒素が外に向かって出てくるのが好転反応ですので、この反応が収まったあとは急速に体質が良い方向に変化していくので、楽しみではありますね!
好転反応の期間は、個人差が大きく出るので一概には言えないのですが、普通は1ヶ月くらいでしょうか。
長い人だと2、3ヶ月続く人もいるようです。
耐え切れないくらいの反応でしたら、プロポリスを飲む量を一時的に減らしたり、一旦飲むのを休まれたりしてみて反応が収まってくれば、また少しずつ飲む量を増やされていくとうまく乗り越えられると思います。

(お客さまの声)

お返事ありがとうございます。
好転反応だと分かって安心しました。
様子を見ながら続けていきたいと思います。

(当店の返信)

飲み始めて2日目で出るのは、珍しいですね。
病気ばかりしている方など、体質が弱い方などはそういった方もおられますが…
いずれにせよ、様子をみながら飲まれてみてくださいね。


プロポリスの副作用?

石川県 M・K様(50代女性)

(当店の返信)

好転反応について説明させて下さい。
「好転反応」という言葉は「東洋医学」や「自然療法」では必ず出てくる言葉です。
当店のお客さまからも好転反応が出られて相談されることが、よくあります。
当店のグリーンプロポリスは全て10年間熟成したものなのですが、熟成期間が長いプロポリスは(通常長くても2~3年)味もまろやかになります。
また、分子が細かくなることで身体への成分吸収率が高くなり、蜂毒と呼ばれているアレルギー物質が消えるので、「好転反応」を感じにくいともいわれています。
ただ、それでも身体が弱く病気をくり返しているような方の場合、身体に毒素などが溜まった状態になっているので、好転反応が出る方も多いようです。

「好転反応」とは漢方薬を飲まれる方がよく耳にする言葉だと思いますが、身体が良くなっていく状態にある時に、身体の中の悪い部分が一時的に強く体の表面に出てくるという現象です。
西洋医学ではこのような考え方はないので「それは副作用だ!」と言われるのかもしれませんが…
好転反応は慢性疾患を持っている場合に起こりやすい反応です。
東洋医学では別名で「瞑眩(メンケン、メンゲン)反応」と言い、漢方の常識では「瞑眩なくして効果なし」とも言われています。
つまり、好転反応の症状が出るのをきっかけに、体質は急速に好転(改善)していくことになるのです。
ですから逆に好転反応が出ると、喜ばしいことだともいえます。

もし好転反応と思われる反応が出たのでしたら、多くのお客さまから体験談をお聞きしているので、お力になれると思いますのでご相談頂ければ幸いです。

好転反応には、どんな症状があるのか?というと…

【主な症状】
[全身]だるい、眠い、倦怠感、便秘、下痢、発汗、痛み、湿疹、腫れなど
[皮膚]湿疹、吹き出物、腫れ、おでき、フケなど
[顔]赤い斑点状の湿疹、かゆみ、目の充血、鼻水、鼻づまり、口内炎など

実際には「好転反応」が起こっていても、それを身体で感じない人はたくさんいます。
好転反応を感じやすい人というのは、それだけ回復力(自己治癒力)が低下しているということなのです。

では、どのような人が感じやすいのか?以下の状態の人は感じやすいようです。

・症状(病状)の重い人。
・長い間薬を使用してきた人、または現在も使用している人。
・強い薬を使用している人、または使用していた人。
・食品添加物や加工食品を長期間に渡って食べ続けていた人。
・肉や脂肪の多い食事を摂り続けていた人

飲みだしてどれ位したら出てくるのか?
個人差があり難しいですが、早くて数日後、遅くても1ヶ月後くらいには現れるようです。
好転反応はどれくらいの期間続くのか?というと、これも個人差がありますが…
短い人なら1日、数週間~数ヵ月間続くこともあるようです。
つまり好転反応というものは「感じる人・感じない人」「重い人・軽い人」「分かりやすい出方をする人・しない人」がいます。

しかし「好転反応」は身体が好転して改善していく段階に出るものなので、この時点で副作用だと決めてしまい、プロポリスを飲むのをやめてしまうと本当にもったいないです。
せっかく身体の改善の兆しが出てきているのに、途中でやめることになるからです。
そうは言っても「好転反応」と「副作用」は紙一重で、違いが判らない!という声も聞こえてきそうですので「好転反応」と「副作用」のはっきりした違いをご紹介します。

【好転反応と副作用の違い】
好転反応:もともと身体にあった悪い部分が一時的に悪くなったように感じること
副作用:一度も悪くなったことの無い個所が損傷を受けて悪くなること

ということは、アトピー性皮膚炎の方の症状が一時期もっと酷くなって出てきたり、肌荒れで悩んでいた人が、さらに一時的に肌が荒れてしまったりするということです。
ただ、不思議なことにガンの場合には好転反応が出ることは少ないようです。
体の細胞が癌に蝕まれているので、「好転反応」などが表面に出てくる余裕もない、ということなのでしょうか…
このことは偉い学者先生や、研究者にも解明はできていないようです。
いずれにせよ好転反応は一時的なものなので、出てきたら「治る前兆だ!」と思って根気よく飲み続けることです。
もし不安なら量を減らして飲まれたり、一時的に飲むのを止めて、好転反応が治まったらまた飲みだすようにすれば、問題なく飲み続けられます。

あとひとつ、プロポリスには大きな特徴があります。
それは“習慣性”がないということです。
一般的に、薬を繰り返し飲む、注射をしたりすることで、薬効が弱くなったりします。
そうした場合、薬の量を増やしていかないと効果が出にくくなってしまいます。
薬の作用が鈍感になっていくので、量を増やしたり、注射を打たなければいけなくなったりするのです。

プロポリスの場合、こうした副作用や習慣性はなく、もし好転反応が出ても、一時的に飲むのをやめても何の問題もありません。
好転反応が治まったら、また飲み続ければ効果が弱まったりすることもありません。
それどころか、好転反応が出た時に一時中止して、再び飲みだしてから一気に改善して、病気もよくなったというケースも多いようです。
いずれにしてもプロポリスは、副作用も習慣性もなく、薬と一緒に併用しても全く問題ありません。
ある食べ物との取り合わせが悪いなどということも、もちろんありません。
ただ味が苦いだけです(笑)
じっくりと長く飲み続けることで、身体の中から改善して、免疫力を高めて病気に負けない身体を作るサポートをしてくれます。

いかがでしょうか?
もし上記のような反応でしたら好転反応なので、その反応が治まってくれば急速に体質が改善されていくとされています。


プロポリスを飲み出して体に痒みが出ましたが?

新潟県 O・F様(女性)

(お客さまの声)

いつも、色々と情報を有り難うございます。
ところで大分プロポリスに慣れたかなと思い、4月の末からは一日にスポイト半分を服用していましたが、しばらくしてから、身体中にかゆみがでるようになりました。
そういう時は、量を減らすか、一時的に服用をやめるようにと書いてあったので、現在、服用を中止しています。

かゆみが完全に治まるまで、服用は止めていた方がいいのでしょうね?
また、再開する時は、始めの時と同じくらいの量にした方がいいのでしょうか?
飲み始めならばともかく、服用を始めてから、かなり時間が経っていますが、それでも副作用というのはあるのでしょうか。
それとも、量が多すぎたのでしょうか。
お忙しいところを申し訳ございませんが、教えて頂けましたら幸いです。

(当店の返信)

ご連絡ありがとうございます。
Oさまがプロポリスを飲まれだしたのが3月中旬くらいからで、今ちょうど2本目を飲まれている時期ですので、好転反応が出てくる頃だと思います。
もちろん個人差もありますが、遅い方だと飲みだして3ヶ月くらいしてから反応が出てこられる方もおられます。

反応の出方しだいですが、耐え切れないくらいに痒いようでしたら、飲むのを一時的に中断する、そこまで酷くないのであれば通常の半分程度に減らしながら継続して飲まれることをお薦めしています。
完全ではなくても、かゆみが治まってきたら、少しずつ飲む量を増やしていくことを繰り返していかれると、身体の悪い部分が外に出ていき、その後は急速に体調が良くなり、免疫力が向上して強い身体になっていくのが好転反応です。
先日同じようにご相談くださったお客さまは、好転反応が治まったら肌が白くなってきたと喜んでおられました(笑)

ですから、漢方の世界でも言われることなのですが、好転反応が出てくると喜ばしいことだと言えます。
身体の改善の兆しですので。
健康維持、病気予防の為に飲まれる方の量が1日にスポイト1本分の量ですので、量が多すぎたということはありません。
好転反応が出てきたということは、治まったらこれから体調がどんどん良くなっていきますので、期待されていてください。
きっと、色々と身体の変化が出てこられると思いますので、じっくりとご自分の身体を観察されてみてくださいね。


プロポリスを飲み始めて体がポカポカしてきましたが、好転反応も出てきたようです

東京都 S・T様(女性)

(お客さまの声)

早速ですが経過報告させて貰います。
1日目~6滴飲んだ後 身体がポカポカしてきました。
2日目~量を増やし 朝4夕4にしてみました。
身体のポカポカ感は変わらず心地良い感じがします。
3日目~ここからは一回当たり1滴ずつ増やしてます。
とても身体が軽くなり肩こり解消したような気がします。
好転反応なのでしょうかトイレが近くなり、心地良いだるさがありました。

4日目~以前に出た皮膚のアレルギー反応が出ました。
元々かゆみは無くポツポツした湿疹です。
皮膚科では、食器洗い時のゴム手袋ではとの診断でした。
5日目~朝7夕7 とても身体が軽く集中力がでた感じがあります。
今の所こんな感じで、良いものに出会った気がします。
冷え=血流が悪かったのでしょうか?

(当店の返信)

Sさまは、かなり順調のようですね!
飲みだしてすぐに体のポカポカ感を感じられたということは、ご自分の身体の変化を敏感に感じ取れる方ですから、これからさらに、身体の変化を感じていかれると思います!
でも、プロポリスを飲みだされてから「体が軽くなった」とか「肩こりが出なくなった」「疲れにくくなった」という言葉は、本当に皆さんが仰られます。
プロポリスは全身の血流を良くしますから、Sさまが冷え性だったのなら、間違いなく血流がよくなったことで、いろいろな効果が出てこられたのだと思います。

ただSさまのように、飲み始めてすぐに変化が現れてこられた方は、「好転反応」が出られる方が多いようです。
反応には個人差がありますが、Sさまのように「アレルギー反応」が出られる方、「微熱」が続く方など様々です。
でも好転反応が治まった後は(身体の毒素が出たあと)、今度は急速に体質が変化して、健康になっていきますから、もし反応が出た場合は、飲む量を半分くらいに減らしながら継続されるか、反応が耐えられないくらいでしたら、一時的に飲むのを停止するようにしてみて、治まってきたらまた再開されることを繰り返されると、どんどん体質が変化していき、健康を実感できるようになります。
「好転反応」について何かご質問などがございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

down

コメントする




丸分かりプロポリス